ミラクルメッセージ

前例がない事は、これから前例に変えていこう。

長く続いているモノ

長く続いているものを観察していくと、、、
ほとんどは、当たり前にように必ず変化しています。

たとえば、、、
有名な名産品。
微妙に配合を変えたり。
パッケージが変わったり。

わからないレベルで改善、工夫が繰り返しているものです。

だからこそ、長く続いているのでしょう。

あなたの仕事はどうだろう

あなた自身の仕事に取り組む姿勢や内容。

具体的に以前と何かしら
変えましたか。
改善しましたか。
工夫しましたか。

自信を持って
〇〇を変えたとか。
改善したとか。

言えると素晴らしいですね。

しかし、、、
同じ事を繰り返している。

となってないですか。

人は変化を嫌います。

特に、あきらかに新しい事。
やったことがない事など。

これをやるように言われると、、、
なかなかできない事の方が多いですよね。

できない理由を追放しよう

可能性よりも、過去の失敗例や過去の常識。
持ち出す傾向ないですか。

やらない理由探し。
出来ない理由探し。
をしてませんか。

そして、、、
前例がない。
時期尚早。

って言葉を言ってしまっていませんか。

だったら、、、
こう考えてみてください。

今後に向けて必要かどうか。
つまり、目先で物事を考えていない。
という事ですね。

まとめ

何か新しいことに取り組んでいく。
その時は、少し先を描いてみましょう。

それが必要かどうか。
そこをポイントにして判断をしていきましょう。

その時の自分が楽な方を選んではいけません。

今後に向けて何が必要か。

考えて。
考えて。
考えて。

そのためには、、、
今、何をしなければいけないのか。

それが結果的に、自分自身の成長にも繋がっていくはずです。

関連コラム

カテゴリー