ミラクルメッセージ

YESの基準

すぐに「はい」と返事をしよう

あなたは何か頼まれた時、「はい」とすぐに返事できる人ですか。

もちろん誰からの依頼かなどにもよるでしょうが、
仕事における指示や依頼であれば、ほとんどの場合は、「はい」だと思います。

尊敬する人や自分より成功している人からの誘いなどは、
無条件で、「はい」、「YES」、「喜んで」のどれかを言えるようになるといいです。

しかし、ほとんどの人がこれができません、やりません。
どうしても、自分の都合を優先して考えるのです。

それがダメではありませんが、自分がレベルアップしていきたいのなら、
自分のステージを上げていきたいのなら、これは少しずつでも変えていくことです。

限られたチャンスを生かそう

相手にもよりますが、チャンスは何度もないのです。

誘われている内容は関係ありません。
まして、自分からではなく、相手から声をかけてもらっているわけなので…

これは、自分がどういう行動をとったら、相手が喜ぶかということでもありますね。

誘った相手はどうして誘ってくれたのか、
自己都合だけでなく相手のことを考えて返事をするように心がけるようにしたいです。

まとめ

人は皆、それぞれYESの基準は違いますが、
何気なくあなたがしているYESの基準が、もの凄く大事でもあるのです。

何が何でもYESが良いとはもちろん言いませんが、
自己都合のYES、条件付きのYESを無意識に多く使っている人は、
応援されなくなる確率が高いです。

どうせ返事をするなら、
気持ちの良い「YES」で、相手の呼びかけに感謝して受け取る気持ちを持ちたいですね。

 

関連コラム

カテゴリー