ミラクルメッセージ

表現の仕方を考えてみる

あなたは表現が上手?!

あなたも日々様々な事を

表現していると思います。

表現の仕方が上手いなあ。

と感じる人とそうでない人

いますよね。

あなたの表現は、、、

わかりやすいですか。

それとも。。。

表現をわかりやすくするポイント

表現をわかりやすくする。

考えたことはあるでしょうか。

分かりやすい表現をしていく上で

ポイントというものがいくつかあります。

まず、「わかりやすいと感じる」のは、

自分の脳の中で整理されている状態

という事です。

  • 情報を整理して提供する
  • 情報の「受け手」のプロフィールを想定して発信する
  • 情報の「受け手」の関心度、熱意を考えて発信する
  • 基礎的な説明がきちんとされている
  • 全体の概要(全体図)に関する情報がわかる
  • 複数の解釈ができるような表現は避ける
  • 情報のサイズを大きくしすぎない
  • 情報を「要点」と「詳細」に分ける
  • できるだけ具体的に表現する
  • 情報の重要度に応じて、優先順位をつける
  • 情報を分類して、共通項でくくるようにする
  • 情報項目の相互関係を明示する
  • 視覚特性(見やすさ)を重視する
  • 受け手が「すでに持っている情報」に逆らわない
  • 情報を受信する「順序」を明示する
  • 翻訳は言葉ではなく、意味を訳すようにする

まとめ

いかがでしょうか。

この16のポイント。

なるほどと思う事ばかりですね。

いくら良い内容であっても

その表現の仕方によって

相手には伝わらない。

という残念な結果となります。

あらためて、、、

表現の仕方

分かりやすい表現

考えてみてください。

表現のレベルがあがる事で

たくさんのプラスがありますよ。

関連コラム

カテゴリー