ミラクルメッセージ

ポジティブとネガティブはどちらがいいのか

ポジティブシンキング

ポジティブorネガティブ?!
いろいろな所で言われます。

日常でも使われるように
なりましたね。

常にポジティブシンキング。
で、いるべきとか。

そういうことでは
ありません。

元々の特性もあるのです。

物事には、、、
必ず両面あります。
それを受けての感情も
どちらでもありえる。
ということです。

バランスと発言

大事な事は、バランスです。
自分の感情のバランスを
考えることです。

但し、、、
発する言葉には、
注意が必要です。

発する言葉は、、、
自分で選べます。

あえてネガティブに
なるような言葉を選ぶ。

それは、やめた方が
よいでしょう。

発する言葉は、、、
あなた自身だけでなく、
周りの人にも影響を与えます。

どうせ影響を与えるなら

よく使う言葉を
時々振り返って
みてください。

口癖になっている
ネガティブワード
必ずあるはずです。

気が付いたら、、、
ポジティブな言葉に
変換してみましょう。

そして、、、
ネガティブワードの割合を
増やしていきましょう。

思考上で無理やり
ポジティブに
思い込んでは
いけません。

ポジティブな言葉を
選んで使っていく。

それを実践していく。
習慣にしていく。
という事です。

明元素と暗病反

言葉の対比で、明元素と暗病反というものがあります。

  • 明元素(めいげんそ):
    明るく、元気で、素直な言葉。
    現状打破言葉。
  • 暗病反(あんびょうたん):
    暗く、病的で、反抗的な言葉。
    現状維持言葉。
明元素 暗病反
充実している/がんばる 忙しい/疲れた
簡単だ/面白い 難しい/つまらない
できる/すてきだ/楽だ いやだ/困難だ
やれる/大丈夫だ ダメだ/できない
おいしい/まだ若い まずい/もう年だ
やってみよう どうしよう/やりたくない
利口だ/幸せだ バカだ/不幸だ
面白そうだ/楽しい 面白くない/困った
元気だ/すばらしい まいった
いける/可能だ 苦しい/つらい
美しい/うれしい 失敗した/わからない
ありがとう 大変だ/無理

まとめ

自分がどんな言葉を多く使っているか。
時々振り返ってみてください。

自分では知らず知らずに
よい言葉を発している割合が
少ないかもしれません。

意識する事で、発する言葉は変えられます。
周りにいる人に聞いてみる。
そんなチェックをするのもよいでしょう。

関連コラム

カテゴリー